So-net無料ブログ作成

創作状況【1月下旬】 [ぼくの公募状況]

【メルマガ原稿】
 http://www.arasuji.com/saitomagazine.html
 来月のメルマガは、人権ショートレーターで優秀賞を受賞して思ったことです。この作品は実話を元にしているのですが、それをどう公募に合わせて改造していくか、というのがテーマです。
 登録は無料ですなので、よろしくです!

【公募ガイド・小説虎の穴】
 最後の土日が25,26なので、26日にメールで投稿する。最後までなんやかんやと手を加える。来月はあらすじ風かあ。何を書こうかなあ。たぶん、司馬遼太郎のエッセーを元にした作品を書きます。まだ未定だけども。

【小説現代・ショートショートコーナー】
 こちらも最後までなんやかんやと手を加える。まだ誤字・脱字があることにびっくり。いやはや、集中力の欠如です。現在採用1回のみ。そろそろ2回目が欲しいなあ。もっとも願うだけでなく、選ばれそうな作品を書かないとダメなのですが。

【タイムストーリー】
http://takeaction.blog.so-net.ne.jp/2014-01-09
 残り2週間から作業スタート。2週前に1時間ほど時間を作って10枚書く。1週間前にまた1時間半ほど時間を取って9枚を書く。
 最初は枚数オーバーかと思ったが、草稿段階で19枚。制限枚数は20枚なので、悪くない。むしろぴったり。
 本当は長編用の書き方の練習も兼ねて、いつもと違った方法で書こうと思っていました。しかし、気がつくと、いつもの同じパターンでキーボードを叩いている。
 いつものパターンというのが、冒頭だけ考えて、自分が面白いと思う展開のまま進めていき、ラストで強引に辻褄を合わせる。あとは微調整。
 短編ならこれでいけるのだが、長編だとどうにもならない。悪い癖です。ただ、今回は時間がないこともあり、まあ、いたしかたなし。校正の結果、最後の1行まで使い切って投稿。気になる部分があり、一度袋詰めしたものを再度取り出して直す。最終日の朝まで校正するなんて、久しぶりというか、初めての経験かもしれない。それだけ余裕がなかったという証拠でもあるのですが。
 締め切り最終日の投稿ということもあり、消印が確実に残るように郵送で応募する。
 メール便と違い、郵送は自分で料金を計算するのが大変で、よく分からないので多めに切手を貼る。
 均一料金にしてしまえば使いやすいのに。

【畳川柳】
 リンさんに教えてもらった公募。
 何か書いて出す予定です。メール応募可なので、気軽に投稿できるのが嬉しい。
 ちなみに我が家の和室は1つだけ(自分が一部屋ぐらい畳が欲しいと強く主張して、なんとか確保)。

nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 3

海野久実

「タイムストーリー」僕も31日に郵送完了しました。
郵送料がいくらか解らない時は郵便局に持って行きます。
20枚、けっこう書きでがありましたね。

この公募、りんさんにもお勧めしたのですが投稿されたのかな?
by 海野久実 (2014-02-01 00:34) 

リンさん

タイムストーリーは、間に合いませんでした^^
頭の中ではいろいろ考えたんですが、まとまらなくて。

畳川柳、私はハガキで送りました。
3点書きましたが、どうかな~^^
by リンさん (2014-02-01 18:34) 

サイトー

>海野久実さん
ぼくにとって20枚は長編ですが、意外とさらりとかけました。逆に足りないぐらい。25枚ぐらいならベストかなあという感じでした。
海野さんと並んで採用されたら光栄です!

>リンさん
タイムストーリーは残念でしたね。
畳川柳はメールで2個応募する予定です。いま"てにおは”で、どれが最も効果的か悩み中。
by サイトー (2014-02-02 04:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0