SSブログ
公募情報 ブログトップ
前の10件 | -

【公募情報】第13回SIer川柳(川柳・7/31〆) [公募情報]

SIerはエスアイヤーと読み、システムインテグレーターの略称です。

https://www.robo-navi.com/document/JARSIA_vol18.pdf

川柳募集はPDFの最終ページで、応募先URLもPDFからクリック可能です。
本公募のテーマは「私とロボット」又は「私とロボットとSIer」です。
マイナーな公募かと思いきや、第12回は1511作品もあつまり、しかも段々と増えているようです。
「応募者の皆様がまじめに学習され、ロボットに関する知識をどんどん増やしていただいてるように感じます」
と書いてあるので、基本的にはユーモアテイストですが、そこに専門家が唸るようなアイデアがあると、さらに良いのかもしれません。
応募締切は令和6年7月31日です!

<募集要項抜粋>
募集内容:川柳
テーマ :「私とロボット」又は「私とロボットとSIer」
川柳大賞:3万円
応募締切:令和6年7月31日
応募方法:主催者HP
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:

【公募情報】第4回水の都おおがき短編小説コンクール(短編・8/31〆) [公募情報]

まだ第4回と若い公募です。

〔主催者HP〕
https://www2.og-bunka.or.jp/event/data_1332.html

大垣市は岐阜県南西側にある市で、2箇所も飛び地がある珍しい市です(千葉県だと船橋市も飛び地がある。これは歴史的経緯が理由)。
揖斐川に面しており、地下水も豊富で、水の都の異名もあります。
その大垣市の募集する短編文学賞ですが、第1回は29点、第2回は37点、第3回は52点と少しづつ認知度が高まっているようですが、応募総数としてはまだまだです。
逆に言えば、ねらい目の公募でもあります。
制限枚数は原稿用紙10枚以内、応募締切は令和6年8月31日です!

〔募集要項抜粋〕
募集内容:短編小説
テーマ :「大垣」が舞台、あるいは大垣ゆかりのエピソードや事物が登場
最優秀賞:1万円
制限枚数:原稿用紙10枚以内
応募締切:令和6年8月31日
応募方法:主催者HP
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:

【公募情報】OTONAの短歌(短歌・8/11〆) [公募情報]

主催者は、大人が輝くことを応援するブランド、フェリシモLX[ルクス]です。

〔主催者HP〕
https://www.kudzu.jp/hpgen/HPB/entries/25.html

「オトナの短歌」とだけあるとなんか意味深ですが、中高年をもっとイキイキさせよう、というのが主旨だと思われます。
いろいろなことに好奇心を持ち、過去ではなく未来に顔を向けて歩こう。
そうした前向きなメッセージと自分は受け取りました。違うかもしれませんが。
入選すると、作品がワインラベルに掲載されます。大切な記念品になると思います。
応募締切は令和6年8月11日です!

〔募集要項抜粋〕
募集内容:短歌
テーマ :大人ゴコロ
OTONAトキメキ賞:作品がデザインされたワイン
応募締切:令和6年8月11日
応募方法:主催者HP
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:

【公募情報】第59回北日本文学賞(短編・8/31〆) [公募情報]

短編公募界の巨匠だと思っています。

〔主催者HP〕
https://webun.jp/articles/-/573225

副賞100万という高額さもさることながら、第59回という伝統を誇る短編公募です。
テーマはありませんので、自由度も高く、前回は969編の応募が集まりました。
選者も文豪で、第3回から第25回は井上靖、第26回からは宮本輝です。
前回の受賞作は主催者HPから閲覧できますが、基本的には純文学系統になります。
制限枚数は30枚以内、応募締切は令和6年8月31日です!

〔募集要項抜粋〕
募集内容:短編
テーマ :なし
入  賞:副賞100万円
制限枚数:原稿用紙30枚以内
応募締切:令和6年8月31日
応募方法:郵送
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:

【公募情報】第15回葛の川柳コンテスト(川柳・7/31〆) [公募情報]

吉野葛は有名ですし、美味しいです。

〔主催者HP〕
https://www.kudzu.jp/hpgen/HPB/entries/25.html

主催者は吉野本葛天極堂です。
葛は古事記にも記載されている伝統ある食材であり、つるは布(葛布)、根は食用(葛粉)・薬(葛根湯)になります。
古くから日本の生活に密着している植物です。
そのような吉野葛を販売している天極堂が葛をテーマにした川柳を募集しています。
前回受賞作を読むと、基本的には葛の凄さをストレートに表現した句が採用されているようです。
応募締切は令和6年7月31日です!

〔募集要項抜粋〕
募集内容:川柳
テーマ :(HPに記載はありませんが、葛だと思います)
入  賞:天極堂の商品券2000円分
応募締切:令和6年7月31日
応募方法:郵送、メール

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:

【公募情報】第17回キラク川柳(川柳・6/30〆) [公募情報]

キラクは、介護する人・される人に優しいユニフォームを提案する企業です。

〔主催者HP〕
https://www.kiraku.gr.jp/senryu/index.html

テーマはもちろん介護です。
介護系だと自虐ネタがよくありますが、本公募だとほっこりする前向きな作品が選ばれているようです。
前回は時事ネタが目立ち、優秀賞「車椅子 思わず立って ショータイム」はもちろん大谷翔平選手の活躍にかけています。
応募の際には時事ネタを意識すると良いのかもしれません。
応募締切は令和6年6月30日です!

<募集要項抜粋>
募集内容:川柳
テーマ :介護
キラク大賞:5万円分の商品券
応募締切:令和6年6月30日
応募方法:主催者HP、FAX

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:

【公募情報】『川柳の話』 第1回誌上川柳大会(川柳・6/30〆) [公募情報]

『川柳の話』は会員に配布される自費出版の雑誌です。

〔主催者HP〕
https://mtenhosi.com/wp-content/uploads/2024/02/fe0228ad6fec69164b687b07c40d96da.pdf

サイトの立ち上げは2022年6月とあるのでまだ1年弱です。
自費出版で会員に向けて雑誌を発送する。出版不況が言われているなかで、ファンに向けて雑誌を出す。古くからありそうで、現代風にアレンジした、新しい試みかと思います。
その雑誌『川柳の話』で誌上川柳大会が開催されています。
興味のある方、応援したい方は、ぜひとも応募してみてください。
応募締切は令和6年6月30日です!

<募集要項抜粋>
募集内容:川柳
テーマ :白、黒
特  選:くんじろう氏(画家、川柳北田辺主宰)作画の特選句入り絵手紙
応募締切:令和6年6月30日
応募方法:郵送、メール
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:

【公募情報】第17回『絵本テキスト大賞』原稿募集(童話・6/30〆) [公募情報]

絵本のテキストを募集する賞です。

〔主催者HP〕
https://www.doshinsha.co.jp/special/ehontext/oubo.html

童話ではなく、あくまで絵本のテキストを募集する賞です。そのため「テキストの文章は、展開を考えて場面割りをしてください」との指定がされています。
シビアな賞なのか、過去結果一覧に該当作なしが目立ちます。
入選したとしても出版されるのは大賞だけで、優秀賞で出版されたのは過去だと1つだけです。
グレードは2つに分かれています。
応募締切は令和6年6月30日です!

<募集要項抜粋>
募集内容:絵本のテキスト
テーマ :新しい絵本世界を切り拓く可能性を秘めた、瑞々しくフレッシュな感性で描いた作品。絵本としての特徴を生かしながらも、ストーリー性のある原稿
大  賞:所定の印税
制限枚数:
 <Aグレード> 幼児(3~5歳)……11見開きの原稿
 <Bグレード> 幼年(6~8歳)……15見開きの原稿
応募締切:令和6年6月30日
応募方法:郵送
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:

【公募情報】ねんりんピックはばたけ鳥取2024俳句交流大会(俳句・6/30〆) [公募情報]

ねんりんピックの正式名称は、「全国健康福祉祭」になります。

〔主催者HP〕
https://www.city.tottori.lg.jp/www/contents/1697454786680/index.html

基本的には交流を目的とする大会です。
スポーツ部門あれば交流大会もある、文化行事もあります。
俳句大会は文化行事になるのかな、と思います。
あくまで俳句を通じた交流なので、テーマ等は特にありません。年齢制限もありません。各自のカテゴリで応募していただければと思います。
応募締切は令和6年6月30日です!

<募集要項抜粋>
募集内容:俳句
テーマ :特になし
特選賞 :表彰
応募締切:令和6年6月30日
応募方法:主催者HP、郵送、FAX

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:

【公募情報】第8回浜松市森林もりのまち童話大賞(童話・8/31〆) [公募情報]

森林をテーマにした童話の募集です。

〔主催者HP〕
https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/tn-shinko/dowa/morimachi_dowa_8kaiannnai.html

浜松市というと浜名湖のイメージや海のイメージが強いですが、本公募は森林をテーマにしています。
浜松市には静岡県森林公園もあり、浜松市天竜区には森林が広がっています。鍾乳洞もあります。
そうしたことから、森林をテーマにした公募になったのかなと思います。
公募名では分かりませんが、アマチュア限定であることに注意してください。
制限枚数は15枚以内、応募締切は令和6年8月31日です!

<募集要項抜粋>
募集内容:童話・小学校低学年
テーマ :森林
大  賞:賞金50万円
応募締切:令和6年8月31日
応募方法:主催者HP、郵送
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:
前の10件 | - 公募情報 ブログトップ