So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

第9回加古川清流戦第2局、第3局(池永天志四段VS服部慎一郎三段) [将棋]

池永四段の先勝で迎えた第2局です。

【中継サイト】
http://live.shogi.or.jp/seiryu/

池永天志の読みかかたは(いけなが たかし)です。(てんし)ではありません。
でもだれもが(てんし)と呼びたくなるのか、あだ名は(テンテン)だそうです。
詰め将棋が得意で、あの藤井聡太に次いで2位の成績を上げたことがありますが、1年目の成績は10勝9敗と新人としては物足りないです。
前期順位戦も6勝ち4敗と辛うじての勝ち越しです。
しかし、ここで加古川清流戦で優勝すれば実績として残りますし、大きな自身になると思います。
第6回優勝の井出隼平四段は、第7回でも準優勝し、今期も準決勝まで勝ちあがっています。
やはり自信のなせる技だと思っています。
デビュー2年目の池永四段ですが、みごと初優勝なるでしょうか!

【第2局棋譜】
http://live.shogi.or.jp/seiryu/kifu/9/seiryu201910200101.html

さて将棋ですが、2局目も矢倉となります。
後手の池永四段が早めにつっかけて、小競り合いが始まります。
服部三段の玉は薄いながらも均衡を保ち、逆に池永四段の攻めゴマを責め返します。
中盤でじっくりと優勢を築くと大人の対応でリードをじわじわ広げ、最後は先輩四段を即詰みに打ち取りました。
これで優勝の行方は第3局にもつれ込みます。

【第3局棋譜】
http://live.shogi.or.jp/seiryu/kifu/9/seiryu201910200201.html

3局目もまたまた矢倉模様となります。
後手が手損したこともあり、先手池永四段が快調に攻めていきます。
服部三段も後手矢倉らしく8四角と据えて反撃を見せますが、逆に玉頭から反撃されて角を追われ、先手陣がどんどん伸び伸びとしてきます。
歩のスクラムで服部三段の攻撃陣を圧迫すると、池永四段は飛車切りから一気に決めに行きます。
101手目を指された服部三段の残り時間は20分。持ち時間を使い切り、そのまま投了しました。

池永四段は嬉しい棋戦初優勝です。おめでとうございます!
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

第9回加古川清流戦第1局(池永天志四段VS服部慎一郎三段) [将棋]

デビュー2年目の若手と、奨励会三段の決戦となりました。

【中継サイト】
http://live.shogi.or.jp/seiryu/

加古川清流戦は若手棋士の登竜門という扱いです。
参加資格者は棋士四段位・奨励会三段位上位者、女流棋士2名、 アマチュア3名ですが、デビュー2年目の26歳、奨励会3段リーグで4位の成績を収めた19歳の決勝は、いかにも加古川清流戦らしいといえます。
服部三段は次点を持っており、あと1勝していれば2回目の次点でフリークラス入りの権利を得るところまできています。
なお、両者は1期だけリーグが重なっていますが、対戦はありませんでしたので、本局が初顔合わせとなります。
さあ池永四段は、先輩棋士としての貫禄を見せることができるでしょうか!

【棋譜】
http://live.shogi.or.jp/seiryu/kifu/9/seiryu201910190102.html

ということで将棋です。
持ち時間1時間チェスクロック使用という短時間の棋戦の上に、1局目が千日手指し直しとなったため、先手残り48分、後手残り30分というさらなる早指しとなります。
矢倉模様に進みますが、先手服部三段が銀を6六に進出させ、4五歩と仕掛けて戦いが始まります。米長流急戦矢倉です。
そこから中央で押し合いとなりますが、50手目~60手目あたりが勝負所だったようです。
5三歩のたれ歩が玉に逃げられると空振りぎみで、逆に後手池永四段から急所に歩を伸ばされて服部三段は苦しくなります。
玉を固めながら反撃するという奨励会らしい勝負術を見せますが、丁寧に指した池永四段がリードを広げ、まずは貫禄の一勝です。

2局目、3局目は翌日(10月20日)に開催です!

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

【公募情報】越前 蟹と水仙の文学コンクール [公募情報]

今年も開催されました。

〔主催者HP〕
https://www.town.echizen.fukui.jp/event/02/p005269.html

主催はもちろん越前市です。
文学とつくと小説のように思いますが、募集内容は「詩」「俳句」です。
川柳全盛の公募のなかで、詩と俳句というのは珍しい組み合わせかもしれません。
テーマは「越前がに」または「越前水仙」です。またテーマには「ふるさと」の意味を感じさせるものを使用するよう指定されていますのでご注意ください。
制限行数は原稿用紙40行以内、応募締切は令和元年11月30日です!

<募集要項抜粋>
募集内容:詩、俳句
テーマ :越前がに」「越前水仙」+「ふるさと」
大  賞:賞金10万円
制限行数:40行以内
応募締切:令和元年11月30日
応募方法:郵送、メール
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:

【公募情報】第8回すまいの川柳 [公募情報]

前回は1万を超える投句があった人気公募です。

〔主催者HP〕
https://www.stepon.co.jp/senryu/

川柳といえばユーモアですが、この公募でもユーモア系が上位を占めます。
そのユーモアにもいろいろありますが、主催が住友不動産であるたけに、リフォームや家選びに繋がりそうな作品が高評価を受けている気がします。
具体的には主催者HPから過去作品を閲覧してみてください。
応募締切へ令和元年12月10日です!

<募集要項抜粋>
募集内容:川柳
テーマ :住まい
最優秀賞:VISAギフトカード5万円
応募締切:令和元年12月10日
応募方法:インターネット
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:

【書評】大倉祟裕『秋霧』 [書評・映画評(DVD含)]

山岳サスペンスのオールスターです。


秋霧

秋霧

  • 作者: 大倉崇裕
  • 出版社/メーカー: 祥伝社
  • 発売日: 2017/07/11
  • メディア: 単行本



著者は山岳サスペンスを得意としていますが、いままで発表してきた山岳サスペンスの登場人物が一斉に登場し、まさにオールスター的な小説です。
主人公は元自衛隊特殊部隊の精鋭で、『霧』と呼ばれる殺し屋との勝負を挑まされます。
最後のクライマックスで、霧を倒したと思ったら、さらにどんでん返しが待っていたり、最後までドキドキさせられます。
霧のキャラが若干、イメージと違いますが。

山岳サスペンスの集大成を読みたいひとのために!
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:

【公募情報】いじめ自殺防止コンテスト [公募情報]

作文、標語で賞金10万円です。

〔主催者HP〕
http://www.jigyo-saisei.com/
主催はいじめ・自殺防止国民運動本部です。
作文、標語以外にもポスター、ゆるキャラ、音楽も募集しています。
作文は原稿用紙15枚以内で、体験談は本になるようです。
応募締切は令和元年11月30日です!

<募集要項抜粋>
募集内容:作文、標語
テーマ :私はいじめを、こうして克服した
グランプリ:賞金10万円
制限枚数:原稿用紙15枚以内(作文部門)
応募締切:令和元年11月30日
応募方法:郵送、メール
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:

最近の日常【令和元年10月上旬】 [日常]

〔提訴することが違法になる場合がある話〕
正直に言って、この記事には驚いた。

https://www.asahi.com/articles/ASM9S6D0SM9SUTIL054.html?iref=comtop_8_04

国民には裁判をする権利があるので、提訴自体が違法という考えがピンとこない。
明らかに無理筋な提訴が乱発されているのに、提訴が違法になるなんて判決はいままで見たことがない。
それで調べてみたら、最高裁判例があるのね。

http://milight-partners-law.hatenablog.com/entry/2015/10/29/175609

「一方、訴えを提起された者にとつては、応訴を強いられ、そのために、弁護士に訴訟追行を委任しその費用を支払うなど、経済的、精神的負担を余儀なくされるのであるから、応訴者に不当な負担を強いる結果を招くような訴えの提起は、違法とされることのあるのもやむをえないところである。」

うーん。
これは適法違法というより、裁判を受けることの負担が重すぎるという裁判制度上の欠陥のような気が。
提訴した者に悪意があるかどうかなんて、良く分からないし。傍からみたら無茶苦茶でも、本人からしたら大真面目かもしれない。その逆もありえます。
考え始めると、なかなか難しい問題だと思います。

〔コンセントを直した話〕
夏休みのときの話。のコンセントが陥没した。
子供が窓を開けたまま18度設定で運転して放置したあげく部屋にはだれもないという悪行を繰り返すので、怒って何度かコンセントを抜いていた。
が、このコンセントが固く、抜き差ししているうちに陥没した。
たぶんカバー部分だろうと思い、ホームセンターで外側と支え部分を買う。合計200円ぐらい。
分解してみたところ、支え部分が折れているだけだったので、そこを交換して修理終了。
本当はブレーカーを落とすべきだけど、配線には触れないからまあいいかと。
ちゃんと電気工事用のドライバーを使用したし。
よい子は真似しないように(笑)
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:

創作状況【10月上旬】 [ぼくの公募状況]

今年は台風の当たり年です。

【サイトーメルマガ第145回の内容紹介】
◆4 Star Storiesに自作『Abduction』が掲載されました。
◆公募分析『第29回 ゆきのまち幻想文学賞』
◆TO-BE小説工房に挑戦中(第55回)
◆公募情報数点
 来月は昨年のゆきのまち幻想文学賞受賞作を分析します。
 メルマガ登録はこちらから。もちろん無料です!
 http://www.arasuji.com/saitomagazine.html

【ショートショートガーデン】
これはなんていうか、不条理系の話です。大昔に体の一部が虫になる話(個人的にはお気に入りだが不評)を書いたことがありますが、それの変形バージョンということで。
〔体の一部がなくなる話〕
https://short-short.garden/S-uCTexw

もうひとつは、ショートショートガーデン初めての青春物?です。
スイミン道はかつも厳しい……(笑)
〔スイミン部〕
https://short-short.garden/S-uCTeCP

ストックを2個増やす。
いまコンテストが開催されているので「節目」をテーマにした作品も書かないとなあ。
テーマは節目か。いろいろ考えられそう。
主催者が冠婚葬祭の会社なので、下心をもってそんな系統の作品にしようかと(笑)

【TO-BE小説工房】
今月の作品を校正する。
あきらかに滑っているユーモアをがっつり削り、すると明らかに分量が少なくなったので別の部分を伸ばして調整する。
ユーモアは難しいです。
来月は駅かあ。何にも思いつかないなあ。

【星新一賞】
来年に向けて書き始めています。アイデアとしては今年応募した作品を同じですが、今年はユーモア、来年はシリアスなSFの予定です。
とりあえず冒頭はまとめたももの、ここからどうラストにつなげていくのかが難しい。
とりあえず主要キャラ2名を対立させてとかしながら、とりあえず初稿を書き終える。
5000文字なので、だいたい制限文字数の半分ぐらい。
まあ、最初はこんなもの。

【創元SF短編賞】
いつもの癖ですが、調べるのが楽しくなってきた。こうなると、もう止まらない。
とりあえずストーリーはおおむね考えていますが、2パターンあって、どちらにするか悩み中。
いまのところ、調べた内容はほとんど捨てる方向のストーリーにしようかとは思っているのですが。
SFっていうよりファンタジー系になりそうです。はい。

【坊ちゃん文学賞】
そのうち考えるか、過去のお気に入り作品を推敲するか。
おいおい考えます。

【福島正実SF童話賞】
新たな視点のAIネタを考えたつもりが、もう忘れる。
なんだっけなあ。

【ゆきのまち幻想文学賞】
あとは時期になったら校正するだけです。
ストックも4つあることだし。

【ミステリーズ!】
北区内田康夫ミステリー文学賞応募予定作が回ってきます。はい。

【FACEBOOK】
友達募集中です!
https://www.facebook.com/profile.php?id=100007879718530

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:

第32期竜王戦第1局(広瀬章人竜王VS豊島将之名人) [将棋]

広瀬竜王が初防衛戦に挑みます。

【中継サイト】
http://live.shogi.or.jp/ryuou/

広瀬竜王はタイトル2期とその実力からは少なめです。
王位戦では深浦王位を破って戴冠するも、翌年に羽生善治に敗れ、リターンマッチも退けられました。
棋王戦でも挑戦者になりますが、渡辺明にはねのけられています。
そしてタイトル100期がかかった羽生善治から竜王を奪い、豊島名人の挑戦を受けることとなりました。
順位戦A級では安定した戦いを続けており、実力はトップクラスなのですが、その上の世代をなかなか超えられなかったのがタイトル数の伸び悩みの原因だと思います。
広瀬竜王は32歳、豊島名人は29歳とほぼ同世代です。
さらに若い世代がひたひたと迫っている中、虎の子の竜王位を失うわけにはいきません。
さあ大事な初戦はどのような展開になったでしょうか!

【棋譜】
http://live.shogi.or.jp/ryuou/kifu/32/ryuou201910110101.html

先手は豊島名人。となると十八番の角換わりとなります。
王位戦最終局では先手角換わりで負けて失陥しましたが、やはり大一番に持ってくるのは角換わりです。
豊島名人は序盤で角を手放し、盤上を制圧しにかかり、次に歩頭の桂馬でゴリゴリと攻めかかります。
広瀬竜王はその桂馬を相手にせず、ひらりひらりと玉を右側に交わします。
やや広瀬竜王有利で中盤戦を迎えますが、そのリードは思っていたより小さかったようです。
爽やかに香車を走って決めにいきますが決まらず、7二桂馬を逆用されて豊島名人に挟撃体制を築かれてしまいました。
受けのなくなった広瀬竜王は最後に王手ラッシュを掛けますが、豊島名人は1分将棋のなか冷静にかわし切り、173手の熱戦を制しました。

豊島名人が大二冠に向けて、大事な初戦を白星で飾りました。
第2局は10月23、24日に京都市仁和寺で行われます!

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

【公募情報】第55回防火標語募集 [公募情報]

賞金10万円の公募です。

〔主催者HP〕
https://www8.webcas.net/form/pub/bouka/lp

主催者は日本損害保険協会です。
火災が減れば保険料支払いが減るのが目的……というわけではないとは思いますが、失火は多くの生命、財産を奪います。
防火は大切なことだと思います。

<募集要項抜粋>
募集内容:標語
テーマ :防火の大切さ
入  選:賞金10万円
応募締切:令和元年11月30日
応募方法:インターネット
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:
前の10件 | -