SSブログ

【映画】オーシャンズ11 [映画評]

豪華俳優陣が楽しめるケイパー映画です。


オーシャンズ11 [Blu-ray]

オーシャンズ11 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日: 2010/04/21
  • メディア: Blu-ray



主役はジョージ・クルーニー演じる泥棒ダニー・オーシャン。
彼が出所し、即座にカジノの金庫を破り1億6千万ドルを盗む計画を立てます。
この仕事のために集めた仲間は11人。
それで映画のタイトルがオーシャンズ11です。
とにかく俳優陣が豪華です。
主役のジョージクルーニー。仲間にブラッドピット、マットデイモン、さらにクルーニーの元妻がジュリアロバーツです。
この豪華俳優陣だけでも楽しめます。
ケイパー映画のキモは、どう犯罪を成功させるかです。
薄氷の上を何枚も渡るような作戦で、現実的かどうかはさておき、それなりに楽しめます。
金庫の金をどう持ち出すのかが最大の難関で、ここで犯人たちは二重の罠を仕掛けます。
ここがどんでん返しになります。
タイムリミットの設定や、途中のトラブルが若干甘いかなあという気もしますが、すっきり楽しめる映画だと思います。
製作費8500万ドルに対して、興行収入4億5000万ドルの大ヒット作です。
死人がでないので、安心して楽しめます。

家族で楽しめるケイパー映画をみたいひとのために!
nice!(4)  コメント(0) 

【書評】フランソワ・グレゴワール『死後の世界』 [書評]

日本の仏教学者である渡辺照宏の翻訳です。


死後の世界 (文庫クセジュ)

死後の世界 (文庫クセジュ)

  • 出版社/メーカー: 白水社
  • 発売日: 1992/08/01
  • メディア: 新書



白水社の「文庫クセジュ」シリーズの1冊ですが、なかなか難解です。
前半は各宗教における死後の世界についての考え方が並べられ、後半は本題ともいいえる哲学者たちの登場です。
正直、内容は理解できないのですが、だれもが、頭の隅では「死後の世界はない」と理解しながらも「生の永遠を願う」気持ちは同じだなあと思いました。

死後の世界を哲学的に考えたいひとのために!
nice!(2)  コメント(0)