So-net無料ブログ作成

最近の日常【平成31年3月下旬】 [日常]

〔卒園式の話〕
五男の卒園式があった。
毎回同じ流れなので手順通り淡々と進んでいくのだが、涙もろい先生は毎年泣いていて、なんとなくもらい泣きしてしまうというか。
先生からしたら、自分の子供みたいで、可愛いのだろう。
長男が幼稚園にいたとき、まだ前任の園長先生がいた。
声楽出身らしく、卒園式に突如として「君たちに歌を送ります」と発言し、朗々と美声を響かせ始めた。
あまりに突然のことに、保護者がざわついたことは言うまでもない。

〔次男の卒業式の話〕
次男の卒業式があった。
途中で卒業生と在校生が言葉を掛け合うのだが、どうもこれが作った感(もちろんシナリオ通りなのだが)が強くて、違和感がうんぬんと覚えてしまったり。
6年生は3クラスなのだが、隣のベテランの先生はサバサバしたもので、あっという間に最後のホームルームが終わった。
次男の担任は若い女性教師で、思い出を語りだしたら止まらなくなり、先生が泣きながら話している途中でもう隣のクラスは帰り始めている。
ちなみに長男の担任はベテラン熱血教師で、怖い顔をしながら大泣きしているので、保護者も高確率でもらい泣きしていました。
教師の色がすごいでたなあと思いつつ。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感