So-net無料ブログ作成

第77期順位戦展望【C級2組・最終戦】 [将棋]

すっきりと決定です。

【対戦表】
https://www.shogi.or.jp/match/junni/2018/77c2/index.html

昇級枠は3つ。
今年度絶好調だった及川拓馬六段が最終節を待たずに昇級を決めています。
生まれたばかりの娘にうれしいプレゼントです。
最終節で決まるのは残り2名ですが、まず順位2位の石井健太郎五段が中堅の中村亮介六段に勝利し、自力で昇級を決めました。おめでとうございます。
残り1枠ですが、まず佐々木大地五段が矢倉規広七段に勝って2敗をキープし、あとは1敗の佐藤和俊六段のキャンセル待ちです。
今年40歳を迎える棋士でずっとC級2組ですが、通算勝率は高く、なぜC級2組のままなのか不思議な棋士のひとりです。
残留争いですが、今年は降級点1点持ちが少なかったため、フリークラス入りは渡辺正和五段だけですが、来期は2点が7人となるので、壮烈なサバイバル合戦となりそうです。
A級通算14期、現役最年長の桐山清澄九段ですが、寄る年波には勝てず、今年は10連敗で、2つめの降級点がつきました。来期はいよいよ背水の陣となります。通算1000勝まで届くかどうか微妙です。
71歳現役という時点で、ものすごいのですが。

nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー