So-net無料ブログ作成

【書評】スイートファクトリー・韓賢東『植物世界のサバイバル』 [書評・映画評(DVD含)]

大人気の科学漫画サバイバルシリーズです。

!-- amazon -->
植物世界のサバイバル1 (かがくるBOOK―科学漫画サバイバルシリーズ)

植物世界のサバイバル1 (かがくるBOOK―科学漫画サバイバルシリーズ)

  • 作者: スウィートファクトリー
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2014/10/07
  • メディア: 単行本




植物世界のサバイバル2 (かがくるBOOK―科学漫画サバイバルシリーズ)

植物世界のサバイバル2 (かがくるBOOK―科学漫画サバイバルシリーズ)

  • 作者: スウィートファクトリー
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2014/12/05
  • メディア: 単行本



ある無人島で植物の研究をしている研究者のところに主人公たちが遊びにいきます。
ところが、そこで不慮の事故で植物を巨大化する薬品がばらまかれてしまい、主人公たちは命の危険にさらされます。
普通に考えれば、植物が巨大になっただけで命の危険が生じるとは思えません。
しかし、そこな脚本の力で、次から次へと主人公たちに危機が降りかかり、ひといきつくひまもありません。
無事解決……と思わせてからもピンチがやってきます。
まさにエンターテイメントです。
もちろん科学漫画サバイバルシリーズの特色であるウンチクはてんこもりです。
日本の漫画に慣れてしまうと、作画に若干の難を感じてしまいますが、十分に楽しめるレベルに到達していると思います。

サバイバルシリーズを堪能したいひとのために!<

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ: