So-net無料ブログ作成

順位戦展望【C級2組・前半戦】 [将棋]

だれが昇級してもおかしくありません。

【対戦表・C級2組】
https://www.shogi.or.jp/match/junni/2019/78c2/index.html

4戦まで終わり、4連勝が5人もいます。
前叡王の高見泰地七段、才能はピカイチの三枚堂達也六段、独特の服装センスの大橋貴洸四段です。
ここまでは若手でだれもが認める棋才の持ち主なので納得ですが、意外なところでは元祖サトシンこそ佐藤紳哉七段も4連勝です。
カツラ芸ばかり注目されますが、20歳でプロ入りし、勝率1位も獲得したことのある隠れた実力者です。
22年目に訪れたチャンスを活かして欲しいと願っています。
独特の詩才を持つ牧野光則五段も4連勝と、トップ陣はかなりバラエィーに富んでいます。
また、前モバイル編集長である遠山雄亮六段、編入試験でプロ入りしたオールドルーキー今泉健司四段も3勝1敗と好位置をキープです。
上昇だけでなく、下位は引退をかけた戦いもあります。
千勝まであと7勝の桐山清澄九段ですが、ここまで4連敗と引退の危機です。なんとか千勝を達成するまで現役でいて欲しいですが、これからしばらく活きのよい若手との対戦が続くので、情勢はかなり厳しいです。
ただ、見守るしかありません。
順位下位はベテランが並んでいます。福崎文吾九段、神谷広志八段、富岡英作八段は4連敗。
デビューしたばかりの若手も杉本和陽四段、斎藤明日斗四段が1勝3敗です。
ここから星を伸ばしてくるとは思いますが。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー