So-net無料ブログ作成

【書評】松本博文『藤井聡太はAIに勝てるか?』 [書評・映画評(DVD含)]

著名な将棋ライターによる新書です。


藤井聡太はAIに勝てるか? (光文社新書)

藤井聡太はAIに勝てるか? (光文社新書)

  • 作者: 松本 博文
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2018/03/15
  • メディア: 新書



タイトルには「藤井聡太」とありますが、内容はほとんど関係ありません。
最後の電王戦にける佐藤天彦名人の苦闘から始まり、コンピューター将棋の進化、さらには日本将棋連盟を退会した永作氏の現状など、内容は多岐に渡ります。
表題部についての結論はすでにでていて、レーティングからいくと、AIは人間が一発入れることも困難なレベルに達していて、誰が指そうが勝てるわけがありません。
人間とコンピューターが拮抗していたのは、一瞬のできごとです。
表題と内容はかなり異なりますが、興味深いトピックスが並んでおり、すらすらと読んでしまいました。

コンピューター将棋に興味のある人のために!
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ: