So-net無料ブログ作成

【書評】クリストフ・ニック+ミシェル・エルチャニノフ『死のテレビ実験』 [書評・映画評(DVD含)]

権威と服従に関するミルグラムの実験をベースに、さらなる実験が始まります。


死のテレビ実験---人はそこまで服従するのか

死のテレビ実験---人はそこまで服従するのか

  • 作者: クリストフ ニック
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2011/08/20
  • メディア: 単行本



本実験は、フランスTVのドキュメンタリーとして製作されました。
人間はたやすく権威に服従するというミルグラムの実験がありますが、それをTVにしたらどうなるのか、TVは権威として成り立つのか、ということを探ります。
その結果、ミルグラムの権威は科学実験でしたが、本実験はミルグラムを遥かに上回る服従率を示しました。
普通では考えられないような行動を、人間は権威の前に屈し、良心はどこかへ置き去りにされてしまいます。
実験の過程も興味深く、権威と良心との間で悩む被験者たちの姿といい、これは素晴らしいドキュメンタリだと思います。

人間心理を理解したいひとのために!
nice!(3)  コメント(1) 
共通テーマ: