So-net無料ブログ作成

第30期女流王位戦第1局(渡部愛女流王位VS里見香奈女流四冠) [将棋]

里見香女流四冠がリベンジマッチに挑みます。

【王位戦中継サイト】
http://live.shogi.or.jp/joryu-oui/

里見女流四冠が苦しんでいます。
マイナビでは西山女王相手に連敗して角番に追い込まれ、清麗戦の予選でもまさかの1敗を喫しました。
これで3連敗です。
さらに男性棋士との対戦でも負けています。
だれにでも調子が悪いときはあります。
これはどの分野でも共通のことですが、調子の波を減らすことが一流の証だと言われます。
たぶん、これは多くの人が語っていると思います。
さあ、里見女流四冠は連敗を止めることができるでしょうか!

【棋譜】
http://live.shogi.or.jp/joryu-oui/kifu/30/joryu-oui201904250101.html

ということで将棋です。
先手になったのは里見女流四冠で、振り飛車のエース戦法ともいえる中飛車を採用します。
序盤は渡部王位が玉を金銀4枚で固めて十分な体制です。薄い玉の里見女流四冠ですが、じり貧と見てか、やや無理気味のしかけを敢行します。
後手ペースの戦いになると思われましたが、渡部王位も強く反発し、形勢不明の戦いが続きます。
戦いながら陣形を固くした先手に比べ、成り駒で迫られた後手玉ですが、7五角打ちから先手の攻め駒を清算する手順が疑問でした。
里見玉は固く、渡辺陣には食いつかれる展開となり、ここでようやく先手がペースを握りました。
苦しい時間が続いた里見女流四冠ですが、最後は綺麗に後手玉を詰ませ、131手まで奪取に向けて幸先の良い1勝を挙げました。
第2局は5月8日(水)、北海道帯広市「とかちプラザ」で行われます!
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー