So-net無料ブログ作成

第77期順位戦展望【C級2組・後半戦】 [将棋]

及川拓馬六段が好調です。

【対戦表】
https://www.shogi.or.jp/match/junni/2018/77c2/index.html

及川六段がここまで負け無しの八連勝で走ります。
上位陣との対戦はなく、1敗しても圏内なので、ほぼ当確に近いでしょう。
残り2枠ですが、1敗しても圏内の石井健太郎五段の昇級は固そうです。
最後の枠にいま残っているのは佐藤俊和六段ですが、1敗でもすると昇級圏外に落ちてしまいます。
NHK杯で準優勝の経験もあり、いままでなぜC級2組にいるのかが不思議な実力者ですが、ぜひとも昇級を決めて欲しいです。
今期は降級点2点持ちが少ないので、フリークラス行きはなさそうですが、今期で降級点2点になる棋士が大量発生しそうです。
ベテラン棋士はフリークラス宣言をするかもしれません。
大山康晴と名人戦で激闘を繰り広げた大ベテラン、桐山清澄九段は八連敗となりました。
いよいよ来期がラストイヤーになるかもしれません。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー