So-net無料ブログ作成

【書評】オリバー・サックス『見てしまう人びと』 [書評・映画評(DVD含)]

大ヒット映画、『レナードの朝』の原著者です。


見てしまう人びと 幻覚の脳科学

見てしまう人びと 幻覚の脳科学

  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2014/10/25
  • メディア: Kindle版



オリバー・サックスは神経学者です。
実際に様々な幻影に苦しむ(中には楽しむ)患者を診察してきて、自身も体験し、そうしたまか不思議な経験を一冊にまとめています。
本を読むと、昔から幻視等は観察されてきたのが分かります。実際に見ているのは脳なのですから、幽体離脱を体験する理由も理解できるといえばできるのですが、実際に自分が体験すると幻影だとは思えないのだろうなあという気がします。
不思議な光景が満載です。

幻影を知りたいひとのために!

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ: