So-net無料ブログ作成

【書評】都甲潔・山藤馨『美味しさを測る~舌を超えた驚異の味センサ~』 [書評・映画評(DVD含)]

1991年の本です。


美味しさを測る―舌を超えた驚異の味センサ (ブルーバックス)

美味しさを測る―舌を超えた驚異の味センサ (ブルーバックス)

  • 作者: 都甲 潔
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1991/08
  • メディア: 新書



味覚センサの開発を目指して、様々な当時の最先端研究の一端を紹介してくれます。
内容は多岐に渡り、生物がどう味を感知するかに始まり、半導体の仕組みなど、盛りだくさんです。
その分、ひとつひとつの説明が短くなるのは止むを得ないところ。
麻酔をした金魚に圧力をかけると、麻酔が解ける話は面白かったです。

味覚について知りたいひとのために!

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ: