So-net無料ブログ作成

【書評】貴志祐介『悪の経典』 [書評・映画評(DVD含)]

映画化もされたサイコホラーです。


悪の教典 上・下巻セット 全2巻 (文春文庫)

悪の教典 上・下巻セット 全2巻 (文春文庫)

  • 作者: 貴志 祐介
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋社
  • 発売日: 2012/08/10
  • メディア: 文庫



サイコというと、『アメリカン・サイコ』という映画があります。
主人公は一流企業に勤めるエリートで、ナルシストなのですが、最後は狂ったように殺人を行います。
本作の主人公は元一流企業に勤めるエリートでしたが、いまは高校教師です。
『アメリカン・サイコ』の主人公は狂気に犯されますが、『悪の経典』の主人公は最後まで冷静です。
途中までは論理的に進めていますが、さすがにラストは無理があるように思います。
ちょっとシンドイと思いながら、最後まで読みました。

狂気を知りたいひとのために!

nice!(4)  コメント(0)