So-net無料ブログ作成

順位戦展望【B級1組・前半戦】 [将棋]

前半戦で全勝も全敗もいない混戦です。

【対戦表・B級1組】
https://www.shogi.or.jp/match/junni/2019/78b1/index.html

鬼の住処と言われるB級1組。その異名の通りの混戦となってます。
いまトップを走るのが4勝1敗の菅井竜也七段と千田翔太七段。ただし、順位が9位と13位と低く、3勝1敗の阿久津主税八段と斎藤慎太郎王座が2位と3位なのですぐに逆転されてしまう立場でもあります。
上位陣同士の潰しあいがかなり残っています。永瀬拓矢叡王は3連敗しましたが、そこから連勝して2勝3敗と持ち直してきました。
前期A級から陥落した深浦康市九段は2勝3敗と復帰にはやや苦しいスタート。ただ上位陣との直接対決が残っているのでこれからです。
大ベテランの谷川浩司九段は2勝3敗と中段をキープ。ただ後半戦が上位陣ばかりなので残留に向けて正念場です。
劇的だったのが、師弟対決畠山鎮七段と斎藤慎太郎王座との一戦です。
序盤の劣勢を腕力で逆転した畠山鎮七段が勝ち、これで八段昇段です。
師弟対決そものものが貴重なのに、師匠が弟子に勝って昇段という巡り合わせは空前絶後になる可能性が高いです。
畠山鎮八段おめでとうございます!

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。