So-net無料ブログ作成

創作状況【8月下旬】 [ぼくの公募状況]

滋賀から大阪まで旅行してきました。

【サイトーメルマガ第143回の内容紹介】
◆AHFマガジンに自作『Durability test』が掲載されました。
◆創作につながるコラムその1 棋士・永瀬拓矢
◆TO-BE小説工房に挑戦中(第53回)
◆公募情報8点
 来月は少し変わった観点からコラムを紹介です。
 メルマガ登録はこちらから。もちろん無料です!
 http://www.arasuji.com/saitomagazine.html

【ショートショートガーデン】
今週の作品は、矢玉四郎の名作児童文学『はれときどきぶた』のオマージュです。
〔晴れときとぎぎ雨〕
https://short-short.garden/S-uCTedC

もうひとつは言葉遊びの変種です。
〔オウム返し〕
https://short-short.garden/S-uCTefN

ストックとして2つ書く。ひとつは思いついたときは笑ってしまったのだが、文字にするといまいちだなあ。まあ、そんなもの。

【TO-BE小説工房】
来月投稿予定作を書く。
これはひどい、とてもひどい。ラストにちょっといいことを書いてなんとなくまとめるという、いかにもやっつけ仕事。
けど、自分でひどいと思っている作品が選外佳作に選ばれたりするからなあ。

【星新一賞】
ほぼ最終的な推敲する。文字数に余裕があるので、多少説明を増やす。あまり知られていない言語がたくさんでてくるので、いきなり出されてもイメージしにくいと思いまして。
2行ほど伏線をひそませていますが、微妙に修正するかもしれない。

【創元SF短編賞】
10月から調べはじめます。はい。

【北区内田康夫ミステリー文学賞】
推敲を重ねていったら、制限枚数である80枚を遥かにオーバーし、現在92枚。しかも何個か抜けている内容があるので、もう少し増やす必要がある。
100枚以内となると、ミステリーズ!新人賞に変更かなあ。
本当は削り込むのが良いとは思うのだが。

【坊ちゃん文学賞】
推敲しようとして、いったん止める。冒頭がとにかく難しい。いままで軽く考えすぎていたのかもしれない。
手を加えれば加えるほど、悪くなる予感。
応募締め切りまでちょっと考えます。

【福島正実SF童話賞】
最終校正をする。少し設定を変更し(科学的にはなんとも言えないところですが)、微妙に描写を増やす。

【ゆきのまち幻想文学賞】
来年応募予定作を推敲して枚数をチェックすると、7枚しかない。
なんかイメージと違う。
すでに完成度を高めてあるので、ここから3枚増やすのはしんどいなあ。できないことはないけれども。

【ミステリーズ!】
そのうち書き溜めます。

【FACEBOOK】
友達募集中です!
https://www.facebook.com/profile.php?id=100007879718530
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。