So-net無料ブログ作成

第78期順位戦展望【B級1組】 [将棋]

永瀬拓矢七段が一期抜けなるかどうかです。

【B級1組対戦表】
https://www.shogi.or.jp/match/junni/2019/78b1/index.html

順位戦で苦戦を続けてきた永瀬七段がC級2組を抜けてからは順調にここまで上がってきました。
実力的には総当りとなるB級1組も突破して当然ですが、何が起こるのかわからないのが順位戦です。
努力の人、永瀬七段に大注目です。
二番手候補は混戦で、斎藤慎太郎王座、深浦康市九段、郷田真隆九段あたりでしょうか。
菅井竜也七段はここ2期苦戦しています。
短期的に研究を投入できるタイトル戦ならともかく、長丁場かつ長時間は苦手なのかもしれません。
残留争いは熾烈になりそうです。
順位的に畠山鎮七段、松尾歩八段が厳しいですが、誰が落ちても不思議はありません。

今年も畠山七段と斎藤王座の師弟対決が見られます。
この年齢までB級1組を維持している畠山七段の頑張りはすごいと思います。
2年連続の師弟対決は前半戦に組まれています!
nice!(4)  コメント(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。