So-net無料ブログ作成

『現代と未来の人類のために』が海外書評で取り上げられました。 [受賞報告・自作掲載]

【書評サイトHP:The Skiffy & Fanty Show Full Experience】
http://skiffyandfanty.com/

【翻訳部門:Speculative Fiction in Translation】
https://skiffyandfanty.com/podcasts/sfintranslation12/

翻訳部門の書評は音声で、自作は開始より31分35秒ほどからになります。
レイチェルとダニエルによる2人のかけあいで書評は進んでいきます。
二人で話すという形式が面白く、まるでラジオのような感覚で聞くことができます。
The Skiffy & Fanty Show Full Experienceでは、幅広い作品を取り上げていますが、ショートショートも採用してくれるのはありがたい限りです。

元言語は中国語、ポルトガル語、スペイン語、日本語、韓国語と幅広いですが、Kamei Toshiyaさんの翻訳が3つも取り上げられています。
その快進撃を続けるKamei Toshiya さんから嬉しいお知らせがありました。
『SF in Translation』が主催しているコンテストにおいて、翻訳者部門で2位に選ばれました。
これも日々の活動の賜物だと思います。
さならなる活躍を期待したいです!

【SF in Translation】
https://locusmag.com/2019/03/sf-in-translation-winners/

【翻訳者:Kamei Toshiya のHP】
http://neutralspaces.co/

最後におまけにもうひとつ。
来年は自分の作品が短編部門で候補となるようです。
投票は来年1月からとなります。正式にUPされましたらご連絡します。

素晴らしい機会をいただいたKamei Toshiya さんに感謝です!
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。